Chino TMO Cybermall

茅野TMOサイバーモール ~ 宮川モール

茅野TMOサイバーモール<本宮川モール>へようこそ!

茅野TMOサイバーモール ~ 本町モール

長野県茅野市宮川サイバーモールでは、各店毎に個性的な商品や特色あるサービスをしましょうと一店逸品運動を展開しています。その他にも便利でお得な情報が満載!

関連サイトのご紹介!

<宮川寒天蔵ホームページ >のページ  http://www.chinonet.net/miyakura/
 宮川「くらの会」が活用を開始した『かんてんぐら』は、この地域が寒天業で栄えた昭和初期に、製糸で栄えた岡谷の「繭倉」を移築したものだそうです。3階建のこの倉は、蔵の概念を超える大きな建造物で、外壁(漆喰部)や窓枠など痛みがはげしい割に、中は太い柱と大きな梁それに角材が重なる板壁が広い空間を造り出し、天高くその勇姿を誇っています。さまざまなイベントや会議・教室・クラブ活動などで使っていただき、地域のコミュニティー・まちづくりの拠点(シンボル)としてまちの活性に貢献したいと考えています。
< 鈿女ホームページ >ページ http://www.okame.info/rekisi.html
 鈿女神社は古事記や日本書紀に書かれている天照大神が天の岩戸に隠れたとき岩戸の前で舞を舞った女神で後には猿田彦神と共に「道祖神」として祭られるようになりました。「天鈿女命」の面は狂言の面としていわゆる「おかめ面」となりこれが「ひょっとこ」と一緒におかしく踊れるようになりました。このおかめを祭る神社は諏訪に三社あり長持ちに必ずおかめ面を担ぐ慣わしになっています。
 昭和八年当地の商業者が商売繁盛 家内安全 厄除け縁結び祈願のために、安曇の松川村より分社して以来地元宮川商業会がお守りしています。
 福の神としておかめ様があり「笑う門には福来る」として 心の明るさと癒しを与えてくださいます。鈿女の字を分けて見ると金田女神社となりお金の貯まる神社として縁起もよく人々に愛されております。
< 鏡湖別荘地ホームページ >のページ http://chinonet.net/kagamiko/
八ヶ岳、諏訪湖を眺望できる鏡湖別荘地。ゆったりとした時の流れと澄んだ空気で、思い々々のスローライフを満喫してください。
< くらフォーラムホームページ >ページ http://www.chinonet.net/kura/
山麓に残る風土と想い。
< 宗湖寺ホームページ >ページ http://chinonet.net/soukoji/
 円通山宗湖寺は諏訪家中興の祖諏訪頼忠公(法名永明寺殿晃山宗湖大庵主)の菩提所であります。天文十一年惣領家諏訪頼重が武田氏によって滅ぼされて以来、雌伏四十年上社大祝職にあった頼忠公(頼重の従弟)は、密かに再興の機を窺って居りましたが、天正十年武田氏が天目山に滅び、織田信長も又本能寺の変に討滅されるや、いち早く兵を挙げ再び諏訪の地を旧領に復しました。しかし時勢の変遷は更に厳しく、やがて豊臣の治政となり、凡そ十年の間武州・上州と彼の地にあったのでありますが、慶長六年関ヶ原の戦功により、再び故国諏訪の地に移封となり、頼忠・頼水父子領民歓呼の裡に旧領に復帰したのであります。帰国後四年、頼忠既に齢七十一歳を閲みし、慶長十年八月二十一日その寿を全とうして卒去、永明寺(茅野市上原地籍、上原五山の一ツ)に葬られました。

宮川モール 店舗の紹介




































ジャンルで検索

店舗の頭文字で検索

↑ PAGE TOP